女性の薄の原因

MENU

薄毛にななる原因は一つだけではありません。あなたの薄毛のタイプは?

もしもあなたが薄毛になったら、それは何が原因だと考えますか?

 

やはり加齢か遺伝と考える方が多いのではないでしょうか?

 

ですが、薄毛の原因はそれだけではありません。

 

薄毛の原因についてまとめました。
原因をしれば、対策もできます。

 

あなたも薄毛に悩んでいるのなら、自分の薄毛の原因をしっかりと知っておきましょう。

 

 

遺伝

よく、親が薄毛だったら、自分も薄毛になるという話を聞くと思います。

 

それは間違いではありません。

 

両親と祖父母の中の誰かが薄毛なら、貴方に遺伝する可能性はあります。

 

 

加齢

女性が40代に突入すると、更年期障害がでてくる年齢になります。

 

髪にハリとコシもなくなってきて、白髪が目立つ方も増えます。

 

また、抜け毛や薄毛などに悩まされる方も多くなります。

 

 

ホルモンバランスの崩れ

健康な髪の成長をサポートしているのが、女性ホルモンの一つエストロゲンです。

 

このエストロゲンが減少することで、ホルモンバランスが崩れ、髪1本1本が細く弱くなってしまいます。

 

ボリューム感もなくなり、薄毛がどんどん進んでしまいます。

 

 

出産

産後、2〜3ヶ月の時に、抜け毛がひどくなり薄毛となってしまいます。

 

これは、出産することにより、それまでたくさん分泌されていた女性ホルモンが、急に分泌量が減ってしまうことが関係しているとされています。

 

ほとんどの人が1年ほどで元通りになるのですが、中にはずっと薄毛のままという方もいらっしゃいます。

 

そういう方は、皮膚科などの受診が必要になってきます。

 

 

ストレス

ストレスを解消せずにためこんでしまうと、抜け毛が増えて薄毛になってしまいます。

 

ストレスがたまると心身ともに負担となります。体は心身を立て直すために、髪への栄養をストップしてしまうのです。

 

 

不規則な食生活

バランスの良い食生活で、しっかり栄養をとっていないと、当然髪にも栄養は届きません。

 

これが原因となって、薄毛になってしまいます。

 

これらの他にも、タバコや運動不足、睡眠不足なども薄毛の原因とされています。
こんなにも原因があるなんで、きっと驚かれた方も多いのではないでしょうか。

 

 

薄毛の原因は様々です。

 

遺伝の可能性があっても、その他の原因を取り除くことで、薄毛を予防することはできます。

 

今の毎日の生活を見直して、薄毛の原因を取り除いていきましょう。